未来を永遠に誓う!2人を固くつなげる結婚指輪|いつまでも輝く薬指

価値のある記念にする

リング

素材の選び方

ハワイアンジュエリーは、結婚指輪として人気がありますが目的に合わせて素材を選ぶと良いです。ハワイアンジュエリーは、ゴールドが適していると言われています。ゴールドは、耐久性がある安定した金属であるため古くから使われてきました。変質や劣化なども少なく、温かみのある色合いであるため絵柄など彫刻を施す際に綺麗に見えるなどのメリットがあります。特に、14金は摩擦などにも強く、ハワイアンジュエリーではよく使われています。結婚指輪と言えば素材はプラチナが一般的で、変色や劣化なども少なく耐久性がありますが、柔らかいため宝石と組み合わせる時のみに限定して選ぶと良いです。ハワイアンジュエリーは、シルバーも多く使われていますが酸化しやすく耐久性もあまりないため結婚指輪というよりはファッション感覚でつける場合に使います。

個性が目立つ

ハワイアンジュエリーが結婚指輪として選ばれる理由には、個性的であるからという理由が大きいです。絵柄や素材、デザインも様々なものがあり、彫刻も一つ一つ違うため個性が際立つ指輪になります。結婚指輪は、婚約指輪と違い地味であまり目立たないイメージが強いと言われています。デザインも比較的シンプルなものが多く、印象が薄いことが多いです。しかし、ハワイアンジュエリーであれば、地味になりがちな結婚指輪も様々なメッセージを込めることが出来て、デザインも繊細ですが存在感のあるものにすることが出来ます。その為、ファッションの一部として着用することも出来るため、おしゃれに使うことも出来ます。人とは違う、魅力的な指輪であるところが人気の理由です。